世界陸上モスクワ2013、ウサイン・ボルトの記録は?100m優勝!結果オーライ!

ウサインボルト世界陸上2013での男子100メートル決勝を制したのは世界最速の男、ウサイン・ボルト(ジャマイカ、26歳)でした。気になる記録は9秒77でした。なお、男子200mの予選は、8月16日15時35分となっています。

Sponsored Link

 

ウサイン・ボルトは、世界陸上テグ2011の男子100メートル決勝では、フライングを犯し失格したのが記憶に焼きついていますが、2大会ぶりに男子100mを見事に制し「最速の男ここにあり!」を証明しました。100mと200mの世界記録保持者の本領発揮ですね。

【ウサインボルトのプロフィール】
名前:ウサイン・ボルト
生年月日:1986年8月21日
身長:196センチ
体重:86キロ
国籍:ジャマイカ

 

ウサインボルト9秒77
▲お祭り男、ボルトのイケイケポーズ

 

なお、3位までの記録は、
2位はジャスティン・ガトリン(アメリカ)が、9秒85
3位はネスタ・カーター(ジャマイカ)が9秒95でした。

スタートはガトリンにリードされたウサイン・ボルトでしたが、独特の伸びのあるスライド走法(通称:トカゲ走り)で、徐々に差を詰めて行きました。

そして、最後は0.08秒の僅差でボルトがガトリンを破って見事に優勝&金メダルを獲得しました。

この男子100m決勝では、向かい風0.3メートル、降りしきる雨と悪条件であったにも関わらず、さすがボルトですね。

 

ボルトのウッキー
▲おちゃめなボルトのウッキー!!

 

それにしても、0.08秒差で勝敗が決する世界って改めてすごいなって思いました。

金メダルと銀メダル、1位と2位じゃあ、世間の評価も注目度も雲泥の差が生じますからね。

スプリンターにとって、時間のコンマ0.01秒の価値は計り知れないですね。

 

2013年世界陸上でのウサインボルト
▲世界陸上2013モスクワでの僅差のゴールイン画像

 

ちなみに、ボルトの自己ベストは、100m:9秒58です。
2009年の世界陸上ベルリンでの記録ですね。

ウサイン・ボルトの今後の活躍からも目が離せません。

 

【関連記事】

>>箱根駅伝2013のガンドゥ・ベンジャミンが凄いと話題に!13人抜き!雪辱果たす!

>>錦織圭の彼女は、新体操の坪井保菜美!元カノ、福原愛は?

>>マイケル・ジョーダンのスーパープレイ【動画】

 
sponsored link


本日も「情報まにあ」の記事を読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで役に立ったというという場合は、
ソーシャルボタンで共有していただけると大変うれしいです(*^^*)




この記事を読んだ方は併せてこんな記事も読んでいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

きゃりーぱみゅぱみゅのジュニアアイドル時代を暴露!

TOKIO山口達也の弟、山口公次がスゴイ!

上戸彩は在日韓国人で創価学会?デビューは4人組?卒アル流出

「今でしょ!」の林修先生の年収は?奥さんの仕事は?

金爆・ダルビッシュの素顔がイケメン過ぎる件

このページの先頭へ