生放送で笑いが抑えられなくなってしまった司会者【面白動画】

笑いがこらえられない司会者面白動画のコーナーです。

今回ご紹介する面白動画では、医療事故について扱う深刻なTV番組の生放送で、笑いを押さえられなくなってしまった可哀想な(?)司会者の動画です。この事件が、この司会者の人生を大きく変えてしまったのです。

Sponsored Link

 

この笑いが止まらなくなってしまった司会者は、エリック・ハーマンさん。

番組では、医療事故により、声帯に傷を負ってしまったがために、おかしな声になってしまった被害者たちがその体験を語るという構成でした。

この被害者のおかしな声が、ハーマンさんの笑いのツボに入ってしまった模様なんですね。

いくら、おかしな声でも事故の被害者を笑ってはいけませんよね・・・。

もちろん、ハーマンさんも大人ですから、十分に承知しています。
しかし、時として抑えることができないのが「笑い」です。

ハーマンさんは、この事件がきっかけで司会者生命を断たれ、業界を追われることになってしまいました。

まあ、当然と言えば当然ですが・・・。

動画では、この17年前の事件を、現在のエリック・ハーマンさんが振り返るという構成になっています。

 

 

もう、最後の方とか腹が捩れるくらい笑い転げてますからね(笑)
釣られてこちらも笑ってしまいますね。

笑っちゃいけない場面で笑いが抑えられなくなることってありますよね?

筆者の昔の友人は、先生に怒られてるときにいつも笑いを抑えられなくなったりして、もっと怒られてました(笑)

あれはツライですねー。

でも、人のを見るのは面白いです(爆)
ハーマンさんごめんなさいm(_ _)m

ツボに入ってしまったのでしょうが、エリックさん、お気の毒です。。。。

笑いのツボには要注意ですね。

 

面白いお笑いのDVDは、
ブラックマヨネーズの「無限大番長」がオススメです。

 
sponsored link


本日も「情報まにあ」の記事を読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで役に立ったというという場合は、
ソーシャルボタンで共有していただけると大変うれしいです(*^^*)




この記事を読んだ方は併せてこんな記事も読んでいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

きゃりーぱみゅぱみゅのジュニアアイドル時代を暴露!

TOKIO山口達也の弟、山口公次がスゴイ!

上戸彩は在日韓国人で創価学会?デビューは4人組?卒アル流出

「今でしょ!」の林修先生の年収は?奥さんの仕事は?

金爆・ダルビッシュの素顔がイケメン過ぎる件

このページの先頭へ