箱根駅伝2013のガンドゥ・ベンジャミンが凄いと話題に!13人抜き!雪辱果たす!【画像】

ベンジャミン新春恒例の第89回東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝2013)ですが、なんとガンドゥ・ベンジャミンが13人をごぼう抜きして2区でトップに躍り出ました。この速い黒人選手は誰だ?と話題になっています。

Sponsored Link

 

13人をごぼう抜きにした黒人選手、ガンドゥ・ベンジャミンは、ケニアからの留学生で日本大学が誇るエースランナーです。現在国際関係学部の4年生ですが、2年生のときに2区を区間2位で経験。2012年には期待されながらも予選会で敗退しています。今季は好調を維持しているだけに期待されていましたが、期待以上の活躍です。

ペンジャミン選手のプロフィールは以下のとおり。

生年月日:1991年5月21日
身長・体重:168センチ・55キロ
出身地:ケニア

昨年は不調に悩まされましたが、今季は絶好調のようですね。留学生には大きな期待がかかるところですが、過去にはチワーラ、イセナ、カリウキのように区間賞を取れない留学生も何人かいます。4年生である2013年の箱根駅伝で、活躍できてよかったですね。これでベンジャミンの区間賞は確定でしょうね。この結果は、ケニアに帰っても誇れますね。

予選会でも、ベンジャミンが個人で、全体トップの57分47秒をマークしています。鈴木監督も大絶賛しています。中でもベンジャミンは去年の雪辱に燃え、この1年間、苦しい練習に耐えてきたといいます。

ちなみに、ベンジャミンは2年生のときには、秩父宮賜杯第42回全日本大学駅伝対校選手権大会において、最終8区で7人抜き区間1位という素晴らしい走りを見せています。

しかし、この2年でベンジャミンはかなり痩せましたね。顔がかなり変わっているのが分かります。苦しい練習をしてきたというのがよく分かります。

ベンジャミン



 
sponsored link


本日も「情報まにあ」の記事を読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで役に立ったというという場合は、
ソーシャルボタンで共有していただけると大変うれしいです(*^^*)




この記事を読んだ方は併せてこんな記事も読んでいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

きゃりーぱみゅぱみゅのジュニアアイドル時代を暴露!

TOKIO山口達也の弟、山口公次がスゴイ!

上戸彩は在日韓国人で創価学会?デビューは4人組?卒アル流出

「今でしょ!」の林修先生の年収は?奥さんの仕事は?

金爆・ダルビッシュの素顔がイケメン過ぎる件

このページの先頭へ

无觅相关文章插件,快速提升流量