ドラマ「dinner(ディナー)」の主題歌、サカナクションの「ミュージック」が評判です。名前の由来は?

dinnersong2013年1月13日の夜9時から、フジテレビ系列で放映されるドラマ「dinner」の主題歌が評判です。ドラマ「dinner」は、江口洋介が主演するいわゆるレストランを舞台にした、「グルメもの」のドラマです。このドラマの主題歌を歌っているのは、サカナクションという変わった名前のバンドで、「ミュージック」という曲です。

Sponsored Link

 

江口洋介が本作「dinner」で演じるのは、「究極の合理主義者」です。その名も「江崎究」といいます。江口洋介がドラマで主演をやるのは、2011年1月の「スクール!!」以来となりますね。舞台となるイタリアンレストラン「ロッカビアンカ」の若き支配人役は、倉科カナが演じます。脇を固めるのは、松重豊、袴田吉彦、関めぐみ、ユースケ・サンタマリアといった面々。

このドラマ、雰囲気的に、原作のある話かと思ったのですが(主人公の名前もふざけてますし(笑))、オリジナルドラマのようですね。脚本は、黒岩勉氏で、「謎解きはディナーのあとで」「ストロベリーナイト」といった作品を手がけた人物です。

話題の主題歌は、サカナクションの新曲「ミュージックです。サカナクションのフロントマン山口一郎氏による渾身の一曲だといいます。山口氏が、音楽に対する思い入れをぶちまけた快作で、タイトルの音楽に対する愛をこめて「ミュージック」としたそうです。サカナクションの楽曲がドラマのタイアップに起用されるのは、2012年のシングル「僕と花」以来の2度目ですね。

 

 

この「ミュージック」のシングルは、2トラックが収録されているにも関わらず、500円という低価格なので、このドラマを観て「この主題歌いいな!」と思った方は、是非、サカナクションの音楽をお金を出して買ってみてはいかがでしょうか。このシングルは2013年1月23日にリリースされます。

「サカナクション」は、オルタナティブ・ロックを志向する男女5人編成のバンドで、結成は2005年。ギター&ボーカル担当の山口一郎を中心に、テクノとロックを融合したような音楽性を志向しています。山口一郎氏は、レイ・ハラカミに影響を受けているらしいですね。「サカナセクション」って変な名前ですが、名前の由来は、「魚」と「アクション」を組み合わせた造語らしいです。サカナくんみたいに魚が好きという訳ではなく、「あまりバンド名に使われることがない魚という言葉を、あえてバンド名に入れることで、ひねくれた、ふざけたことを音楽でやっていきたい」という思いが込められているそうです。

ちなみに、山口一郎氏は、右耳に突発性難聴を抱えていて右耳がほとんど聞こえない状態らしいです。片耳が聞こえなくても、ミュージシャンになれるものなのですね。

 

ドラマ「dinner」のプロモーション動画です。

 
sponsored link


本日も「情報まにあ」の記事を読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで役に立ったというという場合は、
ソーシャルボタンで共有していただけると大変うれしいです(*^^*)




この記事を読んだ方は併せてこんな記事も読んでいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

きゃりーぱみゅぱみゅのジュニアアイドル時代を暴露!

TOKIO山口達也の弟、山口公次がスゴイ!

上戸彩は在日韓国人で創価学会?デビューは4人組?卒アル流出

「今でしょ!」の林修先生の年収は?奥さんの仕事は?

金爆・ダルビッシュの素顔がイケメン過ぎる件

このページの先頭へ