ビビアン・スーがドラマ11年ぶりに「金田一少年の事件簿」出演!現在37歳、大人の魅力!

ビビアン・スー日本テレビ系列で2013年1月12日21時から放映される「金田一少年の事件簿・香港九龍財宝殺人時間」に、台湾の女優・ビビアン・スー(37歳)が、11年ぶりに日本のドラマに出演します。

主演の金田一少年を演じるのは、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介です。

Sponsored Link

 

ビビアン・スーは1990年代には日本を拠点に活動しており、『笑っていいとも!』『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』などの人気番組にレギュラー出演し、1998年には「ブラックビスケッツ」として紅白歌合戦にも出演しています。

女優から歌手、バラエティまでこなすマルチタレントですが、日本では舌っ足らずな日本語で人気でした。日本語が完璧でないため、ちょっと天然な子というイメージがあるかもしれませんが、実際のビビアン・スーは、聡明で知的な女性だといいます。

可愛らしかったビビアン・スーも現在、37歳、すっかり大人の女性になりました。日本でのドラマ出演は2001年放送の『本家のヨメ』から数えて11年ぶりです。本作「金田一少年の事件簿」では、秘密を握る謎めいたファッションデザイナーを演じます。

 

 

【ビビアン・スーのプロフィール】
本名:徐 若瑄(シュー・ルオシュエン)
生年月日:1975年3月19日
出身:台湾タイヤル族
学歴:国立台北商業専科学校附設高商補校中退

 

なお、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介が演じる金田一少年は4代目で、初代は、「KinKi Kids」の堂本剛、2代目は「嵐」の松本潤、3代目は、「KAT-TUN」の亀梨和也が演じています。ジャニーズで期待の人物が演じる登竜門的な役柄となっていますね。

今作では、原作者の天樹征丸氏が、はじめてドラマシリーズの脚本を担当している点も注目です。舞台が香港なだけに、香港映画ばりのアクションシーンなども盛り込まれるとのことで、そのあたりも見所だと言えそうです。

また、ゲスト出演のビビアン・スーだけでなく、香港で有名な俳優・エリック・ツァンや、台湾で人気のアイドルグループ「飛輪海(フェイルンハイ)」元メンバーのウー・ズン、韓国の人気ダンスグループ「BIGBANG」のV.I、といったアジア各国のスターの面々が出演することでも話題となっています。

日本だけでなく、アジア各国での放映を想定にいれたキャストだと言えます。日本からは、個性派俳優として人気の桐谷健太が出演しています。桐谷健太は個人的にも、かなり好きな役者です。このドラマで目立てば、アジア映画からも注目されるかもしれませんね。

 

こちらは、現在のビビアン・スーです。すっかり大人の女性ですね。
ビビアンスー現在

 
sponsored link


本日も「情報まにあ」の記事を読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで役に立ったというという場合は、
ソーシャルボタンで共有していただけると大変うれしいです(*^^*)




この記事を読んだ方は併せてこんな記事も読んでいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

きゃりーぱみゅぱみゅのジュニアアイドル時代を暴露!

TOKIO山口達也の弟、山口公次がスゴイ!

上戸彩は在日韓国人で創価学会?デビューは4人組?卒アル流出

「今でしょ!」の林修先生の年収は?奥さんの仕事は?

金爆・ダルビッシュの素顔がイケメン過ぎる件

このページの先頭へ