外付けハードディスクを(G:)に設定していたのに(H:)に変わってしまった時の対処法

(G:)に設定していたはずの外付けハードディスクが、

いつの間にか(H:)に変わってしまうときがあります。

今回はその戻し方の手順を公開します。

 

Sponsored Link

   

 

OSは、windows7の場合について記載しますが、

他のOSでも基本は同じなので、対応可能です。

 

eyes0930

 

では、具体的な手順についてステップバイステップで書いていきます。

 

ステップ1:

デスクトップ上の「コンピューター」のアイコンを「右クリック」して、

「管理」を選択します。

 

ステップ2:

「記憶域」から「ディスクの管理」を選択します。

このような画面になっていると思います。

WS000201

 

ステップ3:

ボリュームから変更したいドライブ名を「右クリック」し、

「ドライブ文字とパスの変更」をクリックします。

 

ステップ4:

「変更」をクリックし、「次のドライブ文字を割り当てる」から、希望の

文字を選択します。

 

たった、これだけです。

 

これだけで、外付けハードディスクの文字を簡単に希望のものに

変更することができます。

(G:)が買ってに(H:)に変更してしまうことが多いみたいですね。

 

でも、このページを見ればもう大丈夫かと思います。

 

 

仮想空間に自分のPCをもう一つ持つことができる

革命的な「神」サービスです。

 

24時間、365日、ツールをぶん回すことができます。

スマートフォンからも操作可能。

 

こういうのを有効に活用するといいですね。

 

では!

 
sponsored link


本日も「情報まにあ」の記事を読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで役に立ったというという場合は、
ソーシャルボタンで共有していただけると大変うれしいです(*^^*)




この記事を読んだ方は併せてこんな記事も読んでいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

きゃりーぱみゅぱみゅのジュニアアイドル時代を暴露!

TOKIO山口達也の弟、山口公次がスゴイ!

上戸彩は在日韓国人で創価学会?デビューは4人組?卒アル流出

「今でしょ!」の林修先生の年収は?奥さんの仕事は?

金爆・ダルビッシュの素顔がイケメン過ぎる件

このページの先頭へ