大鵬(たいほう)さん、遅い国民栄誉賞受賞!夫人?本名は?死因は?

大鵬、国民栄誉賞2013年1月に享年72歳で亡くなった元横綱の大鵬(たいほう)こと、納谷幸喜さんに国民栄誉賞が贈られて話題になっています。2月25日に首相官邸で授賞式が行われ、夫人の納谷芳子さんが大鵬さんに代わって安倍総理から受賞の盾を受け取りました。大鵬さんのプロフィールと、功績を調べてみました。

Sponsored Link

 

過去、史上最多の32回の幕内優勝を成し遂げた功績と国民的英雄として社会に夢と希望を与えたことを讃えて、今回の国民栄誉賞の受賞ということになったようです。

しかし、よくあることですが、ご本人が亡くなってから栄誉を讃えるのってある意味遅いですよね。大鵬さんの妻・芳子さんも「主人が受け取っていれば、もっとうれしかった」とおっしゃってますが、在命の内にこういった賞が授与されるといいですね。

 

国民栄誉賞

 

大鵬さんは、本名を「納谷幸喜(なや こうき)」といいます。

昭和15年の1940年5月29日の生まれで、北海道川上郡弟子屈町川湯温泉の出身です。

身長187センチの体重153キロとさすがの体格です。

多くの力士がそうであるように、大鵬さんも父親は外国人でウクライナ人のコサック騎兵隊将校で、日本人の母親とのハーフとして生まれたそうです。日本の国技であるにも関わらず、やっぱり体格優位な競技なので、身体の大きい外国人の血を引いている方が有利ですもんね。

現役時代は、終戦直後から復興、高度成長時代に至る日本の国民的な英雄としてものすごい人気だったみたいですね。「巨人・大鵬・卵焼き」って言われるくらいだったそうなので、どれくらい国民的な人気だったのか分かりますね。

 

巨人、大鵬、卵焼き―私の履歴書
大鵬 幸喜
日本経済新聞社
売り上げランキング: 100,087

 

それなのに、はじめに書いたように、亡くなってから評価されるってのは可哀想ですね。やっぱり外国人だったからでしょうかね。でも、王さんとかもそうですけど、ちょっと前の国民的な英雄って純粋な日本人じゃなかったりする人が多いですね。やっぱりハングリー精神とかアイデンティティ問題とかそういうのが影響してるのでしょうかね。

大鵬さんが亡くなられてのは2013年1月19日で、死因は、「心室頻拍」とされています。東京都新宿区の慶應義塾大学病院で亡くなられました。数日前まではコラムを執筆したりしていたそうです。やはり72歳ともなると突然何が起こっても不思議ではないですね。

同年代を生きた方々は時代を築いた大鵬さんが亡くなって寂しいでしょうね。

【関連記事】
>>飯野賢治さん死去!ダイエットしたのに?死因は?

>>鈴木杏樹の旦那さん、山形基夫さんがアメリカで急死!子供は?

>>金スマ、しずちゃんのトレーナー梅津正彦氏が皮膚ガン告白!余命は?

 

大鵬現役時代

大鵬像



 
sponsored link


本日も「情報まにあ」の記事を読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで役に立ったというという場合は、
ソーシャルボタンで共有していただけると大変うれしいです(*^^*)




この記事を読んだ方は併せてこんな記事も読んでいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

きゃりーぱみゅぱみゅのジュニアアイドル時代を暴露!

TOKIO山口達也の弟、山口公次がスゴイ!

上戸彩は在日韓国人で創価学会?デビューは4人組?卒アル流出

「今でしょ!」の林修先生の年収は?奥さんの仕事は?

金爆・ダルビッシュの素顔がイケメン過ぎる件

このページの先頭へ

无觅相关文章插件,快速提升流量